FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saddam.blog.fc2.com/tb.php/121-c90f1f44

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

帰省中に同級生に会うという恒例まんねり伝統イベント

お口の中にひろがるブラックボックス長男大学2年生が帰省しているが田舎の山奥へ墓参りに行かせたものかどうか考えていて、いや考えているというとかそんなおおげさなことではないが。まあお盆に行けなかったし、アレだったら友だちも誘って草刈り要員としてこき使ってやろうかしらん。みたいなことを考えていたのだがそれどころではなく、長男大学2年生は昨日日曜日、中学時代の同級生2人と街なかで一日中遊びあげ、そのままみんなウチに泊まることになった。オトナと次男受験生高校3年生は先にとっととごはんを食べ、帰ってきた大学生3人を寝る部屋に押し込んでそこで酒盛りするなり語るなり好きにしろということにしたが、どうやら酒も飲まずにけっこう遅くまで語り合うていたらしい。ビビリのウチのネコはぼそぼそと聞こえ来る聞き慣れない低音にそわそわと落ち着きなく、寝場所を探して右往左往していたが締めきったツマの部屋にすき間からもぐりこみなんとか寝入ったようだ。受験生はイライラと勉強に励み、トーサンは居間に座布団を敷き、「オバQ」の新装本を読みながら就寝した。しかし酒も飲まずによくまああんな一緒にいられるものだとあきれたりもするが、そういえば大学生の頃は田舎に帰ったらああやって同級生らと会ってハナシをするのは楽しみだったしよくやっておりましたなあ、と思い出した。(ワレワレはもう少しは酒くさい集まりだったのではないかと思うが。)あの「夏休み・冬休みに同級生に会う楽しみ」はどういうものだったのか今考えてみると…えーと何にも総括できないな。まあ、はやくも子どもたちがそんなそんな年頃なのかと思うと、ええ〜もうそんな?そんなに急いで年とらなくても、くらいの感想はある。






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saddam.blog.fc2.com/tb.php/121-c90f1f44

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

twitter

プロフィール

ショウジサダム

Author:ショウジサダム
広告物などの・イラストを描く・デザインをする・アニメーションをつくる・という仕事をしたりしなかったりしています。

過去のギョウムニッシはこちら

ホームページ版業務日誌

初のオリジナル絵本できました!ただし電子書籍!「まよなかのこうえん」というタイトルです。検索してみてください!

PIBO
U-NEXT


つばた氏との共著「ジョンがきょうりゅうになったひ」もよろしくおねがいいたします!

ジョンがきょうりゅうになったひ-Amazon-

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。